読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出はいつも綺麗

後世に残したい現場備忘録、時々感想

早乙女太一ファンクラブイベント2016@TOKYO FM HALL~夜の部

11/20 17:30~

個人的な話ですが去年はおもっきし抽選外れたので二年ぶりのFCイベント参加でした。


全体の流れとしてはツーショット撮影(太一さん不在の間祐也くんと友貴さんにインタビューした映像で場繋ぎ)→ファンからの質問コーナー→太一さんの周りのひとたちが出題するカルトクイズ→兄弟対決映像、でシメ。

太一さんをお呼びして早々のツーショ撮影の間の場繋ぎとしての「身近な人に普段聞けないことを聞いてみよう」の映像が流れます。これもっとフランクな質問というか、太一さんに関することを聞く企画だと思ったんですよね。身近な人代表祐也くんと友貴さんが太一さんについて語る場かと。だって太一さんのイベントだし。(って友貴さんもブログで言ってたけど笑)
でもそうじゃなくて、この企画の主旨は朱雀の解散を決めた早乙女太一が元劇団員は「今どうやって生きてるのか」を聞く企画だったことがまずびっくりだったし、そんなのこんな場繋ぎ映像でやっていいやつじゃないぞ!!と初っ端から半泣き。わたしが。

 

☆普段聞けないことを聞いてみよう☆

聞く相手その①祐也くん。 ただツーショ撮影中ということもあり会場もざわざわしてたしそもそも映像を撮影してる居酒屋がうるさいのもあってw、聞き取れないところが多かったのでFCサイトに動画上がることを祈りつつ聞き取れたところだけ…。

(FCツイが写真上げてたこのツーショ↓がそのとき)


太「心の準備は大丈夫ですか」
祐「大丈夫じゃないです」
【朱雀の解散から1年9ヶ月経った今あなたの「軸」になってるものは何か】という質問の祐也くんは、自分という役者、岩崎祐也という役者に商品価値を見出せるような、祐也くん以外の誰にもできないもので使いたいと思ってもらえる役者でいたい、みたいなお話をしていた。ニュアンスですみません。
【お互いの第一印象は?】
祐也→太一「道わかんなくてタクシーから降りたらバッタリ会って『ゆうやくん!ですか!』って言われた。首は白塗りだし顔も急いで化粧落としたって感じに白いバスローブで…」
太一→祐也「今と違って髭も薄かったし爽やかでもっと清潔感がありました」 ひどい
【手に入れたい能力は?】という質問に「まず殺陣ができて…女形ができて…」って指折り始める祐也くん><
そしてこの辺りからわたしのリスニングスキルが会場と居酒屋の騒音に負けてしまった…このあと何も聞き取れなかった…動画をあげてくださいFC様…!
ただ話の途中で太一さんがおもむろに目薬を点し出して「キタァ〜〜〜〜!!」って織田裕二風大声出したのはおもしろすぎて聞こえました。FC様テロップ芸がお達者でいらっしゃる笑
ツーショ撮影終了後の太一さん曰く「祐也くんと何話したのかは正直全く覚えてない。前の日4時半起きで3時まで飲んでて、それから帰って寝ずにシャワー浴びて夕方撮影行ってそのまま祐也くんに会ったので…祐也くんの言葉は全く俺に入ってない」 ひどい!!w

普段聞けないことを聞く相手その②友貴さん
個室居酒屋っぽいお店で兄弟隣同士並ぶもただただ無言のふたり
太「……」
友「………」
太「……元気ですか」
友「元気です」 気まずいか!w
この兄弟の気まずい無言映像を流したあとに事前にこの企画どうなると思いますかインタビューをそれぞれに聞いててこの間に流す太一FCさん様わかってるすぎる。無言状態に「…」のテロップ笑
早乙女兄弟二人っきりトーク事前インタビュー太一さん「生まれてこの方二人で喋ったことほぼないです。全然話進まないと思います。でもまあ友貴が成長してればもしかしたら盛り上がるかもしれませんね。あのひともハタチになったわけですし。楽しみですよ」
早乙女兄弟二人っきりトーク事前インタビュー友貴さん「(二人で話すことってあるんですか?という問いに)二年くらい前に定食食べに行きました。家に呼ばれたら定食屋行くぞって言われて。(楽しみですか?)嫌です!だいたい話すことなんかないし」 という一連を語る友貴さんはとても笑顔でした。
無言部分を流しこの事前インタビューを流し「果たして会話は続くのか…!?」みたいな煽りテロップで本編に繋げる動画構成ちょっとおもしろすぎてずるい。
【解散して1年9ヶ月経ちましたが…】という祐也くんにしたのと同じ質問を読み上げる太一さんはストローをマイクに見立てていちいち友貴さんに向けるわ自分にも向けるわこまかい。ずっとやってたこれ。ずっと二人とも敬語。
太「1年9ヶ月経ちました。はやいですね」
友「はやいですね〜…」
太「今の軸になるものはなんですか」
友「軸は自分です」
太「やっぱり舞台ですか」
友「舞台です。舞台メイン」
太「それはなぜかと聞きました」
友「ずっと舞台をやってきたから、やっぱり今は映像より舞台で学ばないといけないものがたくさんあるので」
太「なるほど、自分磨きをしていると」
【手に入れたい能力・スキルは何ですか】
友「スキル…」
太「例えば俺だったら脚本が書けるようになりたいんですよ」
友「…演出…ですかね」
太「なぜ」
友「この前初めて自分で演出構成をやってみて、大変さが身にしみて」
太「…目にしみたんですか?」
友「いやいや身!身!」
太「自分の演出でどういうものを作りたいですか」
友「今までやってきたものじゃないような…」この辺で聞き取れず
太「それが完成するのはいつ頃ですか」
友「三年後くらい…」
太「三年後ですかぁ、それは僕的に困りますね」
友「えっなんで」
太「僕もそれくらいを目安にしてるので。スケジュール被ったらどうします」
友「いや、関係なくない?別々の現場なんだから」
太「例えば一年のうちの残り二ヶ月で自分がやりたいものをやるとします、それが俺と被ったら」
友「…それに僕が出るってことですか」
太「もちろんですよ」
友「オファーしてくれるんですか」
太「オファーじゃないです」
友「オファーじゃなかったらなんなんですか」
太「再結集」
友「でももしその段階で俺のが話進んじゃってるなら途中でやめられない」
太「まだ何も決まってないとして」
友「決まってないんですか、…だったら僕のを遅らせます」
太「遅らせてくれるんですか」
友「遅らせますよ」
あなたの夢、目標はなんですか】
友「…(悩」
太「(すかさず)沖縄生活ですか?」
友「沖縄生活もしたいですね」
太「ほんとですか!(振っといてマジ驚き」
友「いずれ通うようになりたいです。沖縄から仕事しに行きたい」
太「ハァー!(聞いといてマジビックリ」
〜それはさておき〜
太「夢」
友「やっぱりいずれは海外に出たいです。海外で公演したい」
太「それは目標ですかね。夢なら?」
友「ハリウッド映画出たいです。50、60くらいの頃にでも。そのためにも英語覚えないと」
太「本当ですか、僕もちょうど英語の勉強してるんですよ。やってみましょうか」
友「えっ」
太「Hi!」
友「Hi(苦笑」
太「Nice to meet you!」
友「Nice to meet you(苦笑」
太「……」
友「……」
太「Good afternooooo↑↑n⁈」
友「What!?w(困」
という謎英会話で早乙女兄弟がんばって歩み寄ろう企画はおわり。企画終了後もなぜかそれぞれの単独インタビューがありw、
友「腹割って…まあ気使ってたところもありましたけどw話せました。よかったんじゃないですかね」
太「話しやすかった!まあ今回は僕が聞いてる側っていうのもあるんですけど。よかったです」
ツーショ撮影終了後映像について語る太一さん「友貴とは…お互いいちばん成長したのは、英会話でしたね。こんなに成長したなんて…( ˘ω˘ )(しみじみ」
司会わたなべさん「もはやネイティヴに近かったですもんね」
太一さん「ええ。これはいつでも行けるな」 茶番!w

☆質問コーナー☆
ファンに事前に募った質問に太一さんが答えていくコーナー。冬についてとか正月についてとか2016年についてとか質問の項目があったアンケートでした。
前にも聞いた話だ〜ってメモしないでいたら完全にすっぽ抜けてたんですけど最初の質問は【スノボの魅力を教えてください】だった気がする。なんかこう忍耐力が必要でみたいな話。
【Q.冬の飲み物はコーヒー派?ココア派?】
太一さん「コーヒーもココアも飲まないですね」
司会わたなべさん「それ以外で何かあります?」
太一さん「ないです」
太一さん「ないです」 二回言った
余談
わたなべさん「冬は好きですか?」
太一さん「冬は好きです。寂しい感じがして。夏は消えてしまえばいい」
【Q.初日の出見たことあります?】
太一さん「ないですね」
司会わたなべさん「ちなみにお客さんで見たことある方は手を…あっあんまりいらっしゃらないですかね、ちなみにどこで…」
太一さん「…なんでそんなに広げようとするんですか?w」
太一さん「もういいと思います( ˘ω˘ )」
【Q.お正月は外で過ごす?中で過ごす?】
太一さん「外でひたすらスノボです。もうずっとスキー場にいるんですけど、友達が交代交代で東京から来るんですよ。みんなずっとはいられないので、日帰りとか一泊とかで帰って…僕はそれを毎日歓迎して…」 スキー場の主
【Q.友貴くんやあゆみちゃんにお年玉あげたことありますか?】
太一さん「いや…ない…?ない、ないです!ない気がします!」 ( ˘ω˘ )w
【Q.今まで貰ったプレゼントでいちばん印象的だったのは?】
太一さん「踊ってるときにタッパで貰った煮込みですかね…。においがすごくて」
【Q.誕生日にケーキは食べる派?】
太一さん「食べますよ。僕はいつもチョコです。不二家の。一時期ワンホールで食べてました」
【Q.友貴くんから誕生日プレゼント貰ったことありますか?】
太一さん「ありますよ。今年はないです」 逆に太一さんは友貴さんにあげたことあるんだろうか(後から聞いたお昼の部レポ曰く友貴さんは太一さんから誕プレとして「オロナミンCの蓋」をもらったことがあるそうです)
このプレゼント云々のくだりでだったと思うんですけど月の土地をプレゼントできるみたいな話になって「月の権利書もらったら嬉しいか!……いや気持ち悪いな」って一瞬で掌返した太一さん面白かったです。
【Q.将来ヒゲは伸ばしたい?役でヒゲつけてみてどうだった?】
太一さん「(信長燃ゆの信忠役でヒゲつけてみたとき)なんでかわかんないんですけどビッグダディにそっくりだったんですよ!武将なんで眉濃くして顔も黒くしてたんですけどなぜかビッグダディに似てて。…どういう質問でしたっけ?」
司会わたなべさん「将来ヒゲどうですかって」
太一さん「嫌だなって(^ω^)」
【Q.もしオリンピックに出場できるならどの種目で出たい?】
太一さん「う〜〜ん……フェンシング…ですかね……」
司会わたなべさん「おっ!やったことあるんですか?」
太一さん「ないですよ?( 'ω' )」
でもぜったいつよい
ふたがしら最終回どういう気持ちで演じてましたか?】という質問に「あれは強いから勝ったんじゃなくて、他のところで勝ったというのが伝わるように」「戦う前から精神が壊れた殺陣だったので精神的にもきつかったです」などなどのお答え。良い話過ぎて聞き入ってしまって詳しく覚えてないですすみません。
この話の流れで前提を説明するにあたり司会わたなべさんにふたがしら見たかどうか聞くとちょっとだけ見た…という答え。しかし話進むうちにどうやらちょっとだけも見てないっぽいことが発覚。
太一さん「なんで見たって言うんですか?(ニヤニヤ」
わたなべさんたじたじ
【Q.松山ケンイチさんと行ったという乗馬にはその後行ってます?】
太一さん「行けてないですね。実は僕…みなさん知らないと思うんですけど前に馬から落ちて小指折ったことあるんですよ。普段僕らが見てるのって上手い人の乗馬だからイケると思って練習しないで乗ったら『ア゛ー!!』って。だから怖かったんですけど、その話したら松山さんにじゃあ練習しに行こうって誘ってもらえて。馬と意思疎通するのが本当に難しいんですけど、最後には暴れん坊将軍になった気持ちで(^ω^)」
【Q.今年一年を漢字一文字で表すなら?】
太一さん「新」
新しい事務所入って新しいこといっぱいできたからって言ってたかな?
【Q.ふたがしらで板前シーンがありましたが普段から料理するんですか?】
太一さん「しないです。板前のシーンがあるよって事前に言われたんで練習したかったんですけど、もう撮影日間近で練習できなくて。だからあたかも練習してきたていで、本番で指切り落とす覚悟で。そしたら意外とできましたね〜」 指切り落とす覚悟
【Q.将来ハゲたら増やす?隠す?】
太一さん「全力で増やしていくと思います。ぼくのおとうさん見てればわかるじゃないですか、薄々…。薄々?ほら、薄々うすうすなので(^ω^)うすうす(^ω^)でもほら、僕の頃にはきっと科学も進化してると思うので大丈夫だと思います」
【Q.ハイローで使ってた青龍刀は普段の刀と比べてやりづらかったりしました?】
太一さん「とくに( 'ω' )ないです( 'ω' )ほんとなにも( 'ω' )ないです( 'ω' )」 だそうです
【Q.ハイローで久しぶりの共演の窪田くんとは何話しました?】
太一さん「いや、普通ですよ。夜何食べる〜とか。プライベートなことばっかり」
【Q.太一さんが今キャスティングプロデュースして何か作るなら誰を選びますか?】
太一さん「それは…今まさにやってる最中なので言えないんです、すみません。前より良くなったものを作ろうとちゃんと動いてるので。2018年くらいを目安に考えてます」 !!
【Q.東京のレストランで太一さんおすすめのお店ありますか?】
太一さん「おすすめのレストランはデニーズです」
質問者さん「特別なことがあったときに大切な人と行くようなお店は…」
太一さん「特別なことがあったときも僕はデニーズですけど…え〜困るなぁ……(しばらく考えて)目黒区の汐風ってお店は最近おいしかったです」
【Q.一つの作品が終わったとき無気力症候群になりませんか?なる場合対策は?】
太一さん「無気力症候群っていうのは寂しくなっちゃうっていうことですか?僕は常に無気力なので…( ˘ω˘ )克服しようと思ったこともないですし。終わってからも現場で仲良くなった人と遊んで、段々飽きてくるんですよ。そうなると自然と次にいけます」

>段々飽きてくる<

質問タイムが事前アンケートから挙手制に代わった辺りで「何聞いてくれてもいいですよ。昼なんか『FCやめようか迷ってます』っていうすごい質問もあったので。それくらい突っ込んでくれて大丈夫ですよ」という太一さん本人からのアナウンスがあったんですが
【Q.その質問についてどう答えたんですか?】
太一さん「一旦やめてもう一回入ったらいんじゃないですかね( 'ω' )って。みんなそういう気持ちだとは思うんですよね、色々動いてはいるけど皆さんには見せられないから。無理にいてくださいなんて言えないから、一回やめて、もしまた見たいと思えるようになったら入ってもらえたら…」
【Q.新しい事務所どう?楽しい?】
太一さん「楽しいですよ。自分磨きの場があって。ひとつも後悔してないです。でもそれって自分で作るものでしか証明できないので…」もう少し待ってもらえれば〜みたいなお話だったかと。
娘さんがいつか太一さんと同じ舞台に立つことを目標にしている親御さんからの【それを叶えるにはどんなことをしたらいいか】というのが最後の質問 これに「僕とは状況も違うと思うんですけど、お稽古は当然ちゃんとして、自分にできることをしっかりこなす。例えば僕は30歳までの5年計画を考えてるんですけど〜」と目標を叶えるための地道な計画を立ててそれを乗り越えていけば、みたいなお話 5年計画を立ててるっていうのがすごく感動したところだった。さすが太一さん。

☆カルトクイズコーナー☆
太一さんの身近な人たちから出題される太一さんにまつわるクイズに挙手制で答えるコーナー
わたなべさん「クイズに正解した人への景品はこちらの〜じゃがりこ!もちろんこちら、タイチサオトメとサインが入ってます!」
太一さん「しょーもない…」 w
第1問目出題者桃さん(杉田劇場でのズッコケ罪夏衣装w)
【太一くんが酔い潰れたのを僕達は見たことがありません。それはなぜでしょう?】
こたえ:お酒の4〜5倍の量のオレンジジュースを飲んでるから
太一さん「テキーラをショット1杯飲んだらオレンジジュースをコップ1杯飲むといいですよ」
たしかに兄弟対談でのお店でも太一さんの前にはオレンジジュースがあった(友貴さんはジンジャーか梅酒か何かかな?)
第2問目出題者蛭田さんからは【毎日すごく急いで太一くんを車で送り届けてた公演があったんだけどそれは何?】という問題があってまあ御察しの通りの遅刻厳禁新感線でワカドクロの話だったんだけど、いつもギリギリな太一くんが遅刻ポイントを貯めないように毎日レースのような運転をしてたとか、僕の仕事はなんなんだろうと思ってたとか、なんなら太一さんが貯めたポイント分の罰ゲームは蛭田さんが肩代わりしてたとかw 答え合わせ後太一さんからも当時勝地くんとか未來さんとかもやってた〜勝地くんは例の落ちた件で一発アウトで〜って話が出たんだけど、いや改めて聞くとそんな錚々たるメンツですら執行される罰ゲームが免除されてた太一さん…どんだけ…??wってなる、いや閉ざしてた時期なのは知ってるけど そんな そんなにか うける
第3問は横山さんから。
【太一くんと仕事させてもらうようになったのは2007年からで、あくまでもビジネスな関係として僕も二代目って呼んでたりしてたんですけど、そんな2007年からの付き合いで初めて太一くんに「ありがとう」と言われたのは何年のことでしょう。】
答えは2011年。11年の新春公演のときの打ち上げで初めて名指しで「ありがとうございます」と言われて「軽く泣けた」らしいw
太一さん「2007年って僕何歳ですか?9年前?って何歳?(教えてもらって)16歳。僕全然喋らなかったんですよね…2011年だと?何歳?(教えてもらって)ハタチですか。大体これくらいから喋り出したなぁ〜…って赤ちゃんみたい( ˘ω˘ )w」
このくだりお客さんから解答聞いても「ぼく答え知らないんで( 'ω' )」ってわたなべさんに丸投げする太一さんの太一さんっぷり。
そしてこの横山さんからの出題映像ロケ地が明らかに友貴さん座長公演in杉田劇場の打ち上げ会場なため横山さんの後ろに映り込む西脇さんの存在感がすごい(しばらくカメラに向かってなんか言ってわざわざおしぼりで顔隠した笑)
太一さん「西脇さんうるさいんだよなァ…」 w
第4問目再び登場祐也くん。
【ニダイメが僕(祐也くん)を呼ぶときは基本『岩崎くん』とか『祐也くん』ですが一時期別のあだ名がありました。それはなんでしょう?】
こたえ:当時チャリチョコにハマっていたという太一さんが「俺がチャーリーだ」と言ってその流れで(?)祐也くんが(青髭)ジョリー。チャーリー&ジョリーだった(??)。
太一さん「アイツひげ濃いんですよね( ˘ω˘ )」
最終問題は創くん(おもっきしあずみの清正様のかっこ)
【太一くんと二人でとある劇団さんのところに泊まったとき僕がやられた悪戯はなんでしょう?】
こたえ:吐血
創くんだけ熱湯orドリルor吐血の三択問題。正解が吐血なのは前に聞いたし知ってるけど熱湯もドリルも見たことあるぞ!!wと思っていたら「残り二つは板の上で太一くんにやられたやつでした〜☆」で済ませる創くんさすが訓練されている…AJT越谷の変化の駒太郎での「おしりドリルだ〜!」を忘れたことはないぞ…
創くんの出したクイズについて
太一さん「面白くないクイズ出しやがって…」
創くんの映像について
太一さん「きもちわるいな…」 いただきました太一さんのきもちわるい

クイズコーナーがひと段落すると「ここでもう一つ映像を見ていただきます」と映し出されたのはさっきの兄弟歩み寄り対談の個室にて兄弟の間に創くんが入っている図。創くんひとりめっちゃテンション高いにも関わらず兄弟は貫禄のローテンション。二人とも無の顔をしていた。
ということで始まったのが、
☆劇団時代は殺陣で戦ってたけど最近そういう機会が減ったのでここで久しぶりに戦ってもらおう!兄弟対決☆
のコーナー(正式なタイトルは忘れました)

12/28追記:このくだりの動画が太一さんのFC会員限定サイトにフルでアップされたので見られる人も見られない人も見られるようになってください。以下レポと動画で記憶違いが若干あるのであしからず。

今から色々なゲームで対決してもらいます。何も賭けないと本気にならなからね、罰ゲーム決めましょう、と提案したのは創くんだったかな?勝った方が負けた方をコーディネートするという罰ゲームに決定。決まるや否やお互いに「俺もう決まった」「俺もパッと浮かびました」と即決のため事前にコーデ内容を発表してもらうことに。

【友貴さんが太一さんをコーディネートするなら】
友「俺はスキニーを穿かせたい。この人普段絶対穿かないんで、スキニー」
太「…まずスキニーがわかんないんだけど」
創「ピタッとしたパンツ」
友「BIGBANGが穿いてるようなやつ」
創「色は?(ニヤニヤ」
友「いやもう色はね、黒!」
創「あっじゃあもう完全にオシャレな感じに」
友「そう。もしくはめっちゃ短い半パン」
創「wwww」
【太一さんが友貴さんをコーディネートするなら】
太「ふんどし(ド-ン」
太「あと刺青。俺が書く。全身に」
太「そのまま神社行って撮影する」
歪みねぇなこのひと( ◜◡◝ )

罰ゲーム内容の発表後、兄弟対決の勝負は五本勝負にすることが決まり、何で対決するかは「いいよ友貴最初決めて」と太一さん。
ということで友貴さんセレクトの第一回戦は絵心対決
手元のスケッチブックを使います。お題は「虎」。
自作について語る友貴画伯曰く「これはリアルな虎じゃなくて子供向けの、マスコットみたいな虎」とのこと。上手いっちゃ上手いしそうでないと言えばそうでないような絶妙な 若干しまじろうっぽい虎。
一方太一さんの作品は友貴さん曰く「ネコ!ネコじゃん!餌もらってないネコ!お題ネコだったら上手いだろうけど!」でまあお察しくださいな感じで判定のスタッフさん満場一致の友貴さんの勝利でまずは弟の勝ち!
第二回戦は黒ひげ勝負
じゃんけんで太一さん先攻に決まるも太一さん最初のターンで何本も刺す(またこの人黒ひげが飛び出す真上に自分の顎がくるような体勢で刺していて発射されるとアッパーを喰らうチキンレースを勝手に始めていてすごく太一さんらしい)からどう足掻いても友貴さんで負け確、と思いきや黒ひげの調子が悪くて友貴さんが思い切って差し込ん瞬間\カチッ/と音して「えっ( 'ω' )」な友貴さん。故障ゆえの引き分けと相成りましたw
三回戦がチョロQをテーブル上で走らせて落とさないギリギリのとこで止めるゲーム
「友貴先でいいよ」と優しく見える太一さんに「いやそれ俺でさじ加減見るつもりでしょ!?w」と鋭い友貴さん。そうは言っても「いいよ俺先で」と始めると友貴さんカーは良い具合に止まりさじ加減見たはずの太一さんカーは勢い良く落下。友貴さんの勝ちです。
四回戦は片足バランス対決で、二人立ち上がり片足上げて目を瞑って何秒耐えられるかの争い
よーいスタートで始まって早々ふらつき出す友貴さん盛大にお店の壁に後頭部ぶつけ「いでっ(バタッ」w
あっけなく太一さんの勝利。
ここまでで友貴さん二勝の太一さん一勝の一分けです。
最後の戦いはおなじみ(?)けん玉対決
あの尖ったところに入れたらオッケーのルールでオモチャの小さめのけん玉を使用。
先攻友貴さんは一発目で入りかけるも落ちてしまい、そのあと太一さんもずっと不調。幕末純情伝での石田先生のけん玉教室を見てる創くんは「友貴はうまいからね!」と煽るも両者なかなか決まらず。
一回目のあれ入ってたのにとぶつぶつ言い続ける友貴さんが七回目くらいでまた入りかけた状態になり「これもう入ったでしょ!入ったでしょ!」と少し揺するとちょこんと収まるけん玉にスタッフによる審議勃発。
それを横目に見た太一さん「そんな勝ち方でいいの?ほんとに?だってこれ体操で言ったらちゃんと着地してないんだよ?よろけてるんだよ?そ〜んな勝ち方でいいわけ〜?」と煽る煽るwwそれ聞いて友貴さんもじゃあいいよ完全に入ったら勝ちね!!!ってムキになるからこの兄弟大好き(大の字
ルール改訂入った直後、ここで今まで掠りもしてなかった太一さん「半ズボンは穿かない!!!!」と叫ぶとまさかの一発(ではないが)で完全に入って成功させてしまうw
成功者太一さんのドヤ顔と友貴さんの「今まで入ってなかったのに!」という抗議に「集中力の違いだよ」な太一さんカッケー!さすが持ってる男!!!
と、思ってたらそのあとまさかの友貴さんが成功させちゃってまさかのどんでん返しで太一さんが!あの太一さんが負ける!!すごい!!!友貴さんすごい!!!!イベント会場拍手喝采だったけどこの場に友貴さんはいない!!!!
あんなに「まあ俺負けることないから」とか「集中力の違い」とか豪語してた太一さんそこからはずっと無言でタバコを吸っていらっしゃった( ˘ω˘ )友貴さんうれしそうでしたね。というわけで友貴さんの三勝で勝負は友貴さんの勝ち!下剋上だ!

というわけで罰ゲームは太一さんに敢行されることに決定。
ここで映像が終わり、上映している間に席を外して裏で準備をしていた太一さんに「ではそのコーディネートで登場していただきましょう!」と呼びかけると同時になぜか流れるFANTASTIC BABY。
現れる白ニット黒スキニーとグレーのハンチングな太一さん。w
弟コーデに身を包んだ太一さん「もうほんとヤなんですよこれ〜だってズボンのチャックもボタンもしまらないんです(>_<)なんかZARA?で買ってきたみたいなんですけど…友貴がスタッフさんに電話したみたいで『このための服買うから15万くらいくれ』って…アイツはお金をなんだと思ってるんだ…!」
そんな感じでその格好のまま締めの挨拶の流れになるも「こんなチャックもしまらないのに締められないよぉ〜!」な太一さん。ニットの裾を一生懸命伸ばしてると司会わたなべさんから「そういう女子いますよねw」って突っ込まれてたのわらった。わかる

そのまま締めの挨拶をしてイベントは終了。我々が年内最後に見た太一さん(実弟コーディネート)でした。
わたしは太一さんと友貴さんというそれぞれに魅力的な役者が兄弟であることを何よりと尊んでいる人種なので、兄貴の顔してる太一さんも弟の顔してる友貴さんも見られたのが幸せすぎて色んな意味で楽しかったです。あのまま死んでも悔いはなかった。

以上拙い覚書レポですがここまで読んでいただいてありがとうございました。